一人暮らしハッピーライフナビ

一人暮らしハッピーライフナビ

一人暮らしハッピーライフナビは、これから新生活を向かえる学生さん、新社会人さん、もうすでに一人暮らしをされているサラリーマンやOL向けの一人暮らしを楽しむための情報提供ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の一人暮らしの防犯対策。1階は危険?

女性の一人暮らし防犯対策って他の人はどうしてるか気になりますよね。
最近は物騒な世の中で、痴漢や盗聴、盗撮、空き巣や迷惑電話、ストーカーなどの犯罪も年々増えているので、防犯対策が重要になってきます。

女性の1人暮らしには、防犯(ホームセキュリティ)意識を持つことが重要です。
女性の一人暮らしの注意点をざっとまとめてみましたので参考にしてみてください。
一人暮しは自宅を留守にする事が多いですので、見知らぬ他人に自分の生活スタイルや女性の一人暮らしである事を悟られないように気をつける必要がありますね。
宅配ポストにも必ず鍵をつけるようにするようにし、表札には名前、特にフルネームを書くのは避けましょう。
自宅マンションに帰り着いて、気を抜いた瞬間に強盗や強姦、ストーカーなどにおそわれるケースが多々ありますので、自宅に帰ったとたん、安心して注意を怠るのも危ないです。

また玄関を開ける前に必ず周囲を確認する様にし、玄関を開けると同時に犯人に押し入られないようにする事も大切です。
玄関の扉にはワンドア・ツーロック以上の鍵を取り付ける様にし(または付いているマンションを選ぶ)、ピッキング対策やサムターン回し防止のための防犯対策をしましょう。
オートロック式のマンションでも、オートロックが開いている瞬間を狙って一緒に入ってくるので、入る前に周囲の安全を確認することと、絶対に安全だと思いこまないようにしましょう。

エレベーターの中は密室ですので、エレベーター内でおそわれるケースもあります。
乗降時には特に注意が必要で、知らない異性と2人で乗るのは避けて、一人もしくは同性の人と一緒に乗るようにするように心がけましょう。
同居者がいるように装ったり、在宅時間や日時を特定されないようにするために、週に何日かは、室内の電気やテレビ、オーディオなどをつけたまま外出したり、タイマー機能を効率よく使って帰宅時間より早い時間から電灯が灯るようにしましょう。

特に女性の一人暮らしの場合は、防犯上の環境が優れた地域や建物を選ぶようにし、できるだけ1階、2階は避けるようにしましょう。

★このサイトでよく閲覧されているページ
一人暮らし 6畳 レイアウト
一人暮らし 家具 配置
一人暮らし ペット おすすめ
マンション 1階 防犯
一人暮らし 生活費 社会人

日頃の防犯対策を意識し自分の身は自分で守るようにする事が大切です。
あとはマンションを選ぶときは、3階以上上の階の部屋住むようにし、オートロックで玄関の鍵穴も2つある部屋が理想的です。
防犯カメラがマンションの入り口やエレベーターにも設置されているといいですね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 | 一人暮らしハッピーライフナビ | 

Pickup!

まねしたくなる収納とインテリア

お手本があるとわかりやすいですね♪

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

気になるアイテム

楽天人気ソファランキング

一人暮らしでソファは憧れですね




楽天人気自転車ランキング

自転車もおしゃれなのがGood!

カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。